禅とは、私たちが『生きること』そのものです。

仏教の起源がインドにあるように、禅もまたインドに源流を発します。

「禅」という言葉は、仏教発祥の地インドの「ジャーナ」という語の音訳であるといわれ、その意味は心が静まり定まっている状態を指しています。

一般に禅の修行などというと、坐禅をしてひたすら瞑想にふけることのように思われがちですが、禅においては、寝るも起きるも、立つも坐るも、掃除をするのも田を耕すのも、顔を洗うのも、日常生活のすべてが「禅の修行」であるといわれています。

今日では、禅宗の僧侶以外でも「本当の自分の生きる道を知りたい」、「精神修養をしたい」というごく一般の人々が、短期間禅寺に足を運び、坐禅をするということが行われています。また、多様化する社会の中で、禅の考え方は世界の人々にも求められ、ニューヨークやスイスなど各地に禅堂が開かれ、多くの人々が訪れています。

禅学   ●各科目の内容は、シラバスを公開しています。教育情報の公開ページからご覧ください。

 
・仏教学の基礎
・禅学の基礎
・仏教史概論
・禅宗史概論
・禅と人間
・提唱 禅語録
・禅の作法と心得
・卒業実践研究
・布教学
・僧侶必携

・坐禅
・作務

・仏教学
・禅学
・禅宗史
・日本文化
・宗教思想
・仏教福祉
・禅宗経典
・禅宗法儀
横山紘一
山川宗玄学長
池田丈明
竹貫元勝
山川宗玄学長
山川宗玄学長
フォマルス-アタレ
(各担当教官)
中西東峰
水野和彦

青井有信・フォマルス-アタレ
フォマルス-アタレ・村瀬正光

村瀬正光
村瀬正光
池田丈明
鈴木重喜
宇佐美之規
今村敬子・羽場寛
水野和彦
池田丈明
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320