qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

ZEN STAY

 

禅スピリット履修証明プログラム ZEN STAY

禅スピリット履修証明プログラム ZEN STAY
 
 
ひたすら何かに無心で打ち込む。そんな体験に出会ってみませんか?
めまぐるしく移り変わる日常に振り回されてはいませんか?
さあ、始めましょう! 自然に囲まれ、落ち着いた環境の中で、自分を見つめる。
そんな禅体験はきっとあなたの心を洗い、エネルギーとなるでしょう。
 
禅ステイ(禅スピリット履修証明プログラム)は、正眼短大の生活を短期間体験するプログラムです。
正規学生と同じ授業に参加し、寮に宿泊します。
禅の作法に則った食事、掃除、坐禅などを、学生と一緒に行います。
 

近年たくさんのお問い合わせを頂戴しておりますが、本プログラムの宿泊は宿坊ではございません。また、坐禅は本学禅堂にて行い、お寺ではありません。ご了承ください。
 
 
コース案内
 
コース名 受講時間内訳 コマ数
取得
時間数
食事 費用
キャンペーン
実施中!
体験コース A
日帰り
授業2コマ
摂心晩課1回
3 6 昼食1 7,000円 5,000円
体験コース B
日帰り
授業2コマ 2 4 昼食1 7,000円 5,000円
スタートコース A
1泊2日
授業4コマ
朝課1回
摂心晩課1回
7 14
昼2
夕1
朝1
15,000円 10,000円
スタートコース B
1泊2日
授業4コマ
朝課1回
6 12
昼2
夕1
朝1
15,000円 10,000円
ミディアムコース A
2泊3日
授業7コマ
朝課2回
摂心晩課2回
13 26
昼3
夕2
朝2
30,000円 15,000円
ミディアムコース B
2泊3日
授業7コマ
朝課2回
11 22
昼3
夕2
朝2
30,000円 15,000円
ロングコース A
3泊4日
授業10コマ
朝課3回
摂心晩課3回
19 38
昼4
夕3
朝3
45,000円 20,000円
ロングコース B
3泊4日
授業10コマ
朝課3回
16 32
昼4
夕3
朝3
45,000円 20,000円
フルコース A
4泊5日
授業13コマ
朝課4回
摂心晩課4回
25 50
昼5
夕4
朝4
50,000円 25,000円
フルコース B
4泊5日
授業13コマ
朝課4回
21 42
昼5
夕4
朝4
50,000円 25,000円
※Aは摂心週間、Bは摂心以外の日
 
集合時間
体験コース(日帰り)の方は午前9時までにお越しください。
それ以外のコースの方は、初日は午前11時までにお越しください。
 
終了時間
体験コースAの方は、摂心晩課の終了後、体験コースBの方は、3限目終了後解散です。 
体験コース以外のコースの方は、最終日は3限目までで終了です。(15:00頃)
 

朝課・晩課・・・それぞれ朝と夕方の坐禅、読経や作務(清掃)などです。朝課は1回2コマ、晩課は1コマです。
費用には食事代を含みます。
 宿泊を伴うコースの費用には宿泊代を含みます(シーツ代は別途、実費頂戴します)。宿泊場所は本学学生寮です。
 
体調に不安がある方、心臓の弱い方は、事前にかかりつけの医師にご相談ください。
   

カリキュラム

受講時間合計120時間を修了すると、“禅スピリット履修証明書”を発行します。
※修了はコースに関わらず、受講合計時間数で決まりますが、フルコースなど、宿泊をともなうコースが、より充実した禅体験ができます。

 

お申込み方法等

お申込み方法等
 
● メールFAX郵送のいずれかの方法で一週間前までにご予約ください。
 申込カードと希望授業記入カードの到着をもって受付完了といたします。
 
希望授業は授業時間割を参考にご記入ください。
禅ステイ開講日はこちらです。長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)の期間は開講しませんのでご注意ください。
 
FAX.0574-29-1320
住所:岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 〒505-0008
 
(お問い合わせはお電話でもお受けいたします。TEL.0574-29-1372)
 
費用は、当日、受付にて現金でお支払いください。
 
当日の持ち物
・作務(掃除等)や坐禅ができる、動きやすい服装(お持ちの方は作務着。ジャージでも可。スカート不可)
・筆記用具、ノート等
・上履き
・持鉢(=食器)を拭くふきん、箸(ころがらないものが良いです)
・宿泊者は、着替え・洗面具・バスタオル等入浴用品
 
●宿泊は学生寮です(男子寮・女子寮)。
 
   
申込書
事前申し込みカード ( 2018-06-19 ・ 99KB )
プリントアウトしてご利用ください。
ワードファイルに入力してメールに添付でも構いません。
   
希望授業記入カード ( 2015-12-25 ・ 37KB )
時間割表を参考に記入してください。(時間割表はこの下です)
2科目表示してあるところは、どちらかを選択してください。
日帰りコースの方は2、3時限目を選択してください。
 
 

禅ステイ開講日・時間割表

禅ステイ開講日・時間割表
   
H30年度 春学期時間割(禅ステイ) ( 2018-04-17 ・ 231KB )
H30.4.16 ~ H30.7.13
 
H30年度 秋学期時間割(禅ステイ) ( 2018-06-05 ・ 239KB )
H30.9.25 ~ H31.1.18
 

受講者の声

受講者の声
 
H29年度参加者より
  • 日常生活とはまったく違う2日間でした。仏教ボランティア、日本文化を学びましたが、もう少し日数が欲しかったです。坐禅や食事、とまどうことが多かったですが、今後の生活に活かせるものも多々あったと思いますので、この気持ちを忘れずに過ごしたいです。
  • 禅の講義、坐禅を通して人生観を見直すきっかけになりました。ものの考え方や価値観など、これからの人生の中で大切にしていきたいと思える教えを学ばせていただきました。
  • 4日間ではあるが、老若男女の学生の方と規則正しい生活に加え、朝夕の坐禅でリフレッシュできたと思う。テレビ等の情報の少ない環境で過ごし、日頃、必要のない情報を追い求めていたように感じた。
  • 洗鉢を通して、洗剤の必要性を見直し、エコをこころがけようと思います。
  • 修行に励む若い人と学べることが良いと思います。禅がグローバルで開かれていること、お茶やお菓子の大切さなど、気づかされました。
H28年度参加者より
  • 三度の食事も修行の一環であることが理解できました。
  • 禅堂で朝課の際に臨済宗のお経を体験できたことが良かった。非日常的な日々を過ごすことができて感動しました。
  • 皆様が親切でした。仏様のことを良く知らないまま、ステイをさせていただきましたが、お勉強ができてうれしかったです。
  • すべて清々しく霊玄の世界の3カ日でした。自然の素晴らしさに、人々の規律正しい態度に感心しました。今後、何か自分に変化があると思いました。
  • (2回目の参加)今回は坐禅の時間が長くて足が痛くなりました。
  • 老師のお話がよかったです。学生に向かって質問されながら授業が進められるので、親しみが持てます。
  • 持鉢の使い方、食べ物の大切さがわかった。
  • 朝課の約3時間、鐘、雲板の下、学生方々と規則正しく行動でき、坐禅も行うことができ、充実した時間をすごせた。坐禅により、精神的な充実感が持てた。
  • お寺の生活の一端に触れられたような気がします。自然な環境の中で規則正しく、余分な情報を入れずに過ごせてよかったです。設備がきれいでした。  
 

H27年度参加者より
  • 精神的・肉体的涵養ができました。78歳を迎え、改めて心身健康で挑めたことに″報恩感謝″。有限人生の道標の資産を授かりました。粥座等、良く味わって頂きたいと思考しましたが、短時間であったので若干不満でした。
  • 普段味わうことのない静寂と心の安らぎを得ることができました。
  • 学生の皆さんがみんな真剣で、とても励まされました。皆様についていくのに精一杯でしたが、呼吸を整えて頑張れました。
  • 坐禅の時の茶礼、経行に大変興味を受けました。
  • 1泊2日と短い期間でしたが、久しぶりに感激感動の授業、又、坐禅体験を受けたことは大変うれしく感じました。
  • 学生と一緒の受講で何十年振りに学生気分を味わうことができました。
  • 坐禅をして呼吸を深くゆったりすると、気持ちも落ち着き、すっきりするのを感じる。雑事に追われる日常の中で5分でもいいから瞑想を心がけると、心も落ち着くし、集中力も高まる。
 
 

H26以前の参加者より
  • 心が落ち着く。考える時間にもなってよかった。
  • 短い時間だったが、安らぎを感じることができた。
  • 普段と違った世界を体験できるので、また参加したい。
  • 日常の生活、仕事に忙しくしているため、静かな気持ちが持てたことは大変良かった。
  • 普段は雑事に追われて深く考えることもできないが、貴重な時間で充実したひと時でした。
  • 本当の坐禅の仕方を教えていただき、初めての体験でとてもよかった。
  • じっと一つの姿勢を保つことは、日常体験できないこと。坐禅をすることで日常から解放される感覚が新鮮だった。
  • ゆっくり呼吸することで心が落ち着いた。一日のうち少しでも坐る時間をもって、すがすがしい気持ちで過ごしたいと思う。
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320