社会の指導者を養成する、高い理想を秘めた人間教育


本学は禅修行の専門道場として名高い正眼寺を母体とし、昭和30年(1955)に創立されました。

いま、人々が世界各地から、本物の禅を求めて正眼寺へやってきます。

彼らは、次の時代をきり拓くカギとして、自らの中に「禅」を体現する以外に道がないことを知りはじめたのです。本学の学生は、世界の人たちが遠くから求めてくる禅、最も正統的かつ古法正しい伝統を受け継いでいる正眼寺の禅を、日常のものとして学修し得る恵まれた環境にあるわけです。

学と行、どちらにも偏ることなく、かつ寮生活により規律ある共同生活の中で社会的存在としての自覚・協調性・個としての独立性を学びます。

1.「究めること」…本来の自分を探求し見出すこと。
2.「表すこと」…その力をもって建設的に社会に役立つこと。

その方法を身につけること。

これらの両面において、学生一人ひとりの個性と自主性を尊重しながら、それぞれに、可能性に向かって一歩一歩、挑戦することを求めています。本学の教育方針は、この一人ひとりの主体性、可能性に対する信頼・確信の上に築かれています。

 

教養科目

倫理と人間 (宇佐美之規)

人生と哲学 (宇佐美之規)

日本の歴史と文化 (鈴木重喜)

信仰と生活 (今村敬子)

和の養生学 (野﨑康弘)

漢文の基礎 (横山三千穂)

 

留学生科目

日本語 Ⅰ・Ⅱ (今村敬子/宇佐美之規)

日本事情 (鈴木重喜)

 

 

●各科目の内容は、シラバスを公開しています。教育情報の公開ページからご覧ください。

 

 
 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320