qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

女性の方へ

   

女性だって、「お坊さん」
できますよ!

僧侶は男性の仕事だと思っていませんか?

本来、お釈迦様の教えは、イキイキと生きるための教えです。
その教えを広める所がお寺です。
お坊さんは、法事やお葬式にだけお世話になるのではなく、
困った時に相談に乗ってくれる人なのです。

  • 働く女性としてのキャリア
  • 妻として、母として培ってきた経験

 貴女の人生を活かしてください。
仏教を学び、僧侶として、悩んでいる誰かの力になれるのは
女性だからこそできることです。

 
  正眼短大と正眼寺が応援します  

僧侶を志したその時が、始めどきです。
決して遅すぎることはありません。

 厳しい修行についてけるか心配・・・
 家族もいるし・・・
様々な事情を考慮して、女性が学びやすいような体制をご用意しています。

ゆっくり学びたい方は長期履修制度があります
通常2年の在学期間を、4年まで延長できます。(授業料は2年分のみ)
じっくり学びたい方、家庭の都合や健康上の理由などで毎日は通えない方でも、ご自分のペースで通学できます。

短期間で頑張りたい方シニア世代僧侶育成プログラム
短大で学びながら僧堂での修行もします。
短期間で僧侶を目指すので厳しいですが、充実しています。
テレビ・新聞等でも紹介されました。

僧堂修行がないコースもあります。〈首座コースのご案内はこちら〉
(僧侶資格のみ。6等地以上の寺院の住職はできません)

社会人優待制度
入学金・授業料の減免があります (要申請・審査有)
入学試験は面接のみです

女子寮即入居可
10代もシニア世代も、留学生も、共に生活し、学び合います。
ベッド・机等設置してあります。

 

僧堂での修行について
  前堂職以上の資格を取得するためには、資格を持った僧侶の弟子になり、僧堂(専門道場)で一定期間修行する必要があります。
  正眼寺には、尼僧堂・春照庵があります。
  老師のもとで安心して修行に取り組めます。
 


まず2年間、正規学生として仏教や禅について学び、
その後、僧堂での修行をするかどうか決めることもできます。

質問・ご相談・見学は随時受付けていますので、お気軽にお電話ください。
   短大事務局 0574-29-1372 (平日9:00〜17:00)
 

 

「善く生きる」
 僧侶にならなくとも

いくら決意したとはいえ、出家して僧侶になることは誰にでもできることではありません。
けれども、「禅の短大」正眼短大で仏教を学び、
また歴史ある正眼寺で法話を聞いたり、行事を体験することは、
あなたの人生をより深いものにするはずです。
ご家族や、ご友人、周囲の人に幸せを運べるかもしれません。

 
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320