禅を実践する学校です。社会人、シニア、留学生、お坊さんを目指す人…。1学年25名の少人数ながら多彩な学生が、大家族のように学んでいます。
 
qrcode.png
http://shogen.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

シニア世代僧侶育成プログラム

 

シニア世代僧侶育成プログラム ご案内

シニア世代僧侶育成プログラム ご案内
 
2012年11月 臨済宗妙心寺派発信メッセージ
「第二の人生は僧侶になって 世の為・人の為に活躍しませんか」


これを受け、正眼短大は正眼寺と協力して2013年度より独自のプログラムを開始しました。
それが「シニア世代僧侶育成プログラム」
僧侶を目指す、シニア世代の方の為の教育プログラムです。


住職(前堂職)を目指す方  ●住職は、寺院の責任者です
短大(寮)1年、学生雲水として僧堂から通学1年、正眼僧堂で修行1年(半年間を2回)
※得度(出家)から3年で資格(前堂職)取得申請が可能です。得度の時期は入学後の面談等で決定します。
※本山(妙心寺)で試験があります。(短大を卒業後)
※前堂職:4~6等地の寺院で住職が可能。

僧侶(首座職)を目指す方 首座コース
僧堂での修行はありません。首座コースの説明はこちら
※資格所得は得度(出家)から3年度です。
※修行を経て住職を目指すこともできます。

 


定年退職した、子どもが独り立ちして時間ができた…
主にシニア世代の方々が、人生経験を活かし
僧侶として地域社会に貢献していただくことを望んでおります。

もちろん、僧侶とくに住職になることは簡単ではありません。
正眼短大では、ゼロから禅を学び僧侶を志す方でも、
僧侶として活動できるよう、又は本山の認定試験に合格して住職資格を得られるよう、サポート致します。


 
 

入学までの流れ

入学までの流れ
 
本プログラムで入学をお考えの方は、体験入学とAO入試にエントリーしていただきます。
入学前に坐禅や授業、寮生活を体験し、また面談により相互に理解を深めたうえで、
修行道場へ入門できるかどうか、ご自身で確認していただくことを目的としています。
 
■1泊2日体験入学 ( シニア僧侶プログラムで入学予定の方限定。禅ステイはこちらをご覧ください

費用 : 3,200円 …食事代(1日目の昼食〜2日目昼食まで)+シーツクリーニング代
持物 : エントリーシート、着替え、入浴・洗面道具、箸、食器を拭くタオル、筆記用具、上履き(スリッパ等)

体験入学の流れ
1日目

10:00 説明、面談
午後〜 正規学生と同じ授業を受講
2日目
5:30 起床
朝課(坐禅)に参加
午前中 授業を受講
午後〜 面談、質問にもお答えします。
 
ご質問・お申し込み先
電話 0574-29-1372 ・ FAX 0574-29-1320
 

体験入学受講者の声

体験入学受講者の声
 
  • 学生生活の一端に触れられたことで、入学してやっていけるかどうかの目途がつきました。坐禅会などでは経験できなかった朝課での読経、長時間の坐禅をやってみて、自分でもついていけそうな気持になりました。
  • 先生方の親しみやすい講義が、入学してからの楽しみになりました。
 

申込カード・エントリーシート

申込カード・エントリーシート
 
体験入学 申込カード ( 2015-11-27 ・ 58KB )
 
体験入学 申込カード ( 2013-11-06 ・ 10KB )
   
   
体験入学申込カードに必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。
AO入試エントリーシートを出力し、必要事項をご記入し、当日持参してください。
学校案内、募集要項を読み、ご自身の将来の目的や学びたいことが、本学の教育内容と一致するかどうか検討してください。

ご質問等は短大事務局 入試係へお問い合わせください。
電話 0574-29-1372
 

新聞掲載記事

新聞掲載記事
 
中外日報 掲載記事 ( 2015-12-22 ・ 2199KB )
中外日報 2015年12月18日掲載記事です。「第二の人生」で初の住職誕生。
 
2014.12.18 岐阜新聞朝刊 ( 2014-12-18 ・ 2008KB )
 
2014.2.5 中日新聞夕刊 ( 2014-12-18 ・ 1514KB )
 
2013.4.12 東京新聞夕刊 ( 2014-12-18 ・ 2385KB )
<<学校法人正眼短期大学>> 〒505-0008 岐阜県美濃加茂市伊深町876-10 TEL:0574-29-1372 FAX:0574-29-1320